平成25年度我が国情報経済社会における基盤整備事業(CG・VFX産業クラウド活用・高連携実証事業)における二次利用、及び改変可能な3Dモデルデータ公開事業-Ark Project-キックオフイベント

 

■slideshare

 

概要

一般財団法人 デジタルコンテンツ協会では、経済産業省の「平成25年度我が国情報経済社会における基盤整備事業(CG・VFX産業クラウド活用・高連携実証事業)」の一環としてはじまった、二次利用、及び改変可能な3Dモデルデータをクリエイティブ・コモンズ・ライセンスに基づき公開・共有する試み「Ark Project」を行っております。

Ark Projectは一般財団法人 デジタルコンテンツ協会が中心となりワーキンググループを立ち上げ、ワーキンググループ参加15団体でプロジェクト概要をまとめ、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター、クリエイティブ・コモンズ・ジャパン、東京大学空間情報科学研究センターの協力の元、コンテンツ制作現場の視点から社会のイノベーションを推進することを目指しています。

今回のシンポジウムでは、「Ark Project」のキックオフイベントとして、データを公開・共有するにあたり、世界各国での取り組み、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに基づいたライセンス処理、また実際のCGキャラクターの利用事例と問題点、及びデータ共有に関する先進事例の話題提供を頂きます。

さらに今後これらの課題を解決する方策を導く契機とするため、参加者全員でグループディスカッションを行います。

話題提供や協議、懇親会を通じて、御参加の皆様との議論を深める良い機会となることを期待しております。

 

日時

平成26年1月25日(土) 13:00-18:00

 

場所

東京大学駒場第Ⅱキャンパス(生産技術研究所内)

An棟 301・302会議室

 

主催

マーザ・アニメーションプラネット株式会社

一般財団法人デジタルコンテンツ協会

東京大学 空間情報科学研究センター

 

協力

株式会社冬寂

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 社会イノベーションラボ

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

 

次第

13:15-13:35 開会挨拶・プロジェクト概要説明

今村 理人(マーザ・アニメーションプラネット株式会社 )

 

13:35-14:05 オープンデータの取り組み紹介

庄司 昌彦(国際大学GLOCOM 主任研究員、一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン 代表理事)

 

14:05-14:35 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスによる公開コンテンツの権利処理の取り組み

渡辺 智暁(クリエイティブ・コモンズ・ジャパン NPO法人コモンスフィア 常務理事、国際大学GLOCOM 主幹研究員/准教授)

 

14:35-15:05 東京大学空間情報科学研究センターにおける情報共有事例 柴崎 亮介(東京大学空間情報科学研究センター 教授)

 

15:05-15:30 休憩

 

15:30-16:30 パネルディスカッション

「CGキャラクターの利用事例と問題点について」

司会

今村 理人(マーザ・アニメーションプラネット株式会社)

パネリスト

新間 敏雄(一般社団法人 日本コンテンツ振興機構、株式会社スタジオディーン)

犬山 秋彦(犬山デザイン製作所)

秋山 貴彦(一般社団法人VFX-JAPAN 代表理事 )

北田 能士(株式会社冬寂 代表取締役)

 

16:30-17:30 質疑・応答

司会

今村 理人(マーザ・アニメーションプラネット株式会社)

パネリスト

庄司 昌彦(国際大学GLOCOM主任研究員、一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン代表理事)

渡辺 智暁(クリエイティブ・コモンズ・ジャパン NPO法人コモンスフィア 常務理事)

新間 敏雄(一般社団法人 日本コンテンツ振興機構、株式会社スタジオディーン プロデューサ)

犬山 秋彦(キャラクター研究家、株式会社アイアカデミー「大崎一番太郎プロジェクト」)

秋山 貴彦(一般社団法人VFX-JAPAN 代表理事 )

北田 能士(株式会社冬寂 代表取締役)

 

17:40 挨拶

 

18:00 懇親会

 

■申し込みはこちら (どちらか1つのお申し込みでかまいません)

ATNDイベントページ

Facebookイベントページ

 

経済産業省「平成25年度我が国情報経済社会における基盤整備事業(CG・VFX産業クラウド活用・高連携実証事業)」